詫間福祉会について

施設全景昭和57年、地域の高齢化に備え、広く詫間町の全住民が何らかの形で寄附をし、また町内各方面から役員を選出して詫間福祉会が設立され「たくま荘」が建設されました。
その後、福祉を取り巻く環境は大きく様変わりをしてきましたが、常に地域の高齢者や家族の立場に立って、その福祉のために役職員一丸となって取り組んできました。
これからも、その設立の原点を忘れることなく、施設の経営・在宅サービス事業に取り組んでまいります。

詫間荘の概要

名称 社会福祉法人 詫間福祉会
住所 〒769-1101
香川県三豊市詫間町詫間7732番地60
TEL:0875-83-6261
FAX:0875-83-6376
事業内容 第1種社会福祉事業

  • 特別養護老人ホームたくま荘 (80名)
  • ケアハウス たくま (50名)
  • 地域密着型 特別養護老人ホームおおはま荘 (29名)

第2種社会福祉事業

  • 老人短期入所事業(たくま荘 20名、おおはま荘 10名)
  • たくま荘デイサービスセンター
  • 大浜デイサービスセンター
  • 老人介護支援センター
  • 訪問介護事業

沿革

昭和57年6月10日
社会福祉法人 詫間福祉会 設立許可
理事長に三宅暉茂氏就任
昭和58年3月末
特別養護老人ホームたくま荘完成[日本自転車振興会補助事業]
昭和58年4月1日
特別養護老人ホームたくま荘事業開始(定員50床)
たくま荘施設長に松井正義氏就任
昭和63年3月末日
地域交流ホーム完成[日本自転車振興会補助事業]
昭和63年4月1日
北三豊三町ミニデイサービス事業開始[共同募金受配事業]
平成2年1月1日
北三豊三町デイサービス事業開始[国庫補助事業]
ヘルパー派遣事業開始[詫間町委託事業]
平成2年3月末日
特養たくま荘増床工事完成(特養30床、ショートステイ20床)[国庫補助事業]
平成3年3月1日
在宅介護支援センター事業開始[北三豊三町委託事業]
平成4年3月末日
デイサービスセンター・支援センター完成[国庫補助事業]
平成6年5月1日
ケアハウスたくま事業開始(定員30床)[国庫補助事業]
平成8年4月20日
社会福祉法人詫間福祉会評議員会設置
平成8年4月27日
施設長に田中志郎氏就任
平成9年3月末日
特養大規模修繕事業完成[国庫補助事業]
平成9年5月末日
たくま荘深井戸整備事業完成
平成12年4月1日
ケアハウスたくま増床(定員50床)[国庫補助事業]
平成14年5月1日
大浜デイサービスセンター事業開始[国庫補助事業]
平成16年4月27日
理事長に安藤嘉文氏就任
平成17年10月末日
非常用発電設備完成
平成18年4月27日
施設長に佐藤晌一氏就任
平成18年9月末日
特養空調設備、トイレ等改修工事完成
平成23年1月1日
スプリンクラー設備工事完成[県補助事業]
平成24年4月27日
理事長に眞鍋時敏氏就任
平成25年12月21日
地域密着型特別養護老人ホームおおはま荘完成 [三豊市補助事業]
平成26年4月27日
理事長に三宅博氏就任
施設長に横山和典氏就任